士業のホームページ作成のSEO対策はワードプレスだと簡単にできます!

西表島

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

以前のサムライ集客ガイドで、SEOで有効となる内部対策をHTMLで記述していく方法について解説をいたしましたが、その内部対策をワードプレスではどのように記述するのでしょうか?

HTMLだと専門的な知識がないと記述することができなかったタグも、ワードプレスでは本当に簡単にできてしまいますので、ワードプレスがSEOにも強いと言われる所以になります!

今回のサムライ集客ガイドを読むと、もはやWEBサイトはワードプレス以外で作成することは考えることができないことがよく理解できます。

今回のサムライ集客ガイドを読むと、SEО対策で有効となる内部対策のタグをワードプレスではどのように記述するかについての理解ができます!

士業のホームページ作成・SEО対策とワードプレスの関係は?

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

以前のサムライ集客ガイドでは、ワードプレスとHTMLの関係について解説いたしました。

今までは難解なHTMLを使用しなければ作成することができなかったホームページですが、ワードプレスはHTMLを使わないで誰にでも簡単にホームページが作成できる画期的なツールということから1歩前進させて、ワードプレスの実際の管理画面や作業画面を見ていただき、ワードプレスであれば、ご自身でも事務所ホームページの作成が現実的に可能じゃないかとの解説をさせていただきました。

今回のサムライ集客ガイドでは、SEO対策とワードプレスの関係について解説をしていきます。

事務所のホームページはウェブマーケティングでの集客の中核を担いますので、前回の動画でもお話ししたように、ホームページ作成を制作会社に丸投げして粗悪品を掴ませられないようにするためにも、ホームページ作成についての基本的な知識を身に付けていきましょう。

以前のサムライ集客ガイドで、ホームページを作成した後のSEОの内部対策の1つとしてHTMLのタグの重要性について解説いたしました。

この回のサムライ集客ガイドの記事は、特に難解だったと思いますが、要約するとSEО対策で有効となる内部対策をHTMLで記述していく基礎について解説いたしました。

そして、この回のサムライ集客ガイドで4つのタグがでてきましたが覚えていますか?

この回では、titleタグmetaタグディスクリプションタグキーワードタグ)、hタグの4つで、それぞれのタグについてSEОでの重要性を解説いたしました。

もし覚えていないという方は、ぜひもう1度士業のホームページ作成・SEО対策とHTMLの記事をご覧になっていただきたいと思います。

さて、それぞれのタグは、下記のような難解なHTMLで記述していかなければなりません!画像のHTMLの内容については気にしなくて結構です。

タグの重要性は理解できましたが、さすがにそれぞれのタグをHTMLで記述していくには勉強が必要ですし、何より記述ミスをしてしまうとホームページ自体が壊れてしまうリスクがあります。

では、ワードプレスでSEО対策で有効となる内部対策の4つのタグの扱いはどのようになるのでしょうか?

そして、ここからが今回のサムライ集客ガイドの本題になります!

まずは以下の画像をご覧になってください。

今までは難解なHTMLで記述する必要があったtitleタグ、metaタグ(ディスクリプションタグとキーワードタグ)は、なんとワードプレスでは作業画面の中にあるボックスに記入するだけでOKなんです!!

上記の画像の中に、title設定、description設定、keyword 設定という3つのボックスが確認できると思いますが、ワードプレスではSEО対策として入れたい情報をワードのようにそれぞれのボックスに記載するだけなんです。

こういった機能がワードプレスがSEО対策に優れていると言われている部分で、ワードプレスは事務所ホームページを作成できるということだけにとどまらずSEО対策までご自身で行うことも可能なんです。

ワードプレスはなんて便利なツールなんでしょうね!

最後に残ったSEОで重要なhタグはホームページの見出しを設定するために使用するタグで、検索エンジン向けにはトピックやサブトピックを構造的に示し、文章の構造をより詳しく理解してもらうために使用することができるタグで、もちろんHTMLで記述する必要があります。

そして、hタグについてのワードプレスでの扱いついてですが、以下の画像をご覧になってください。

青く色が変わっている部分の上のメニューバーがありますが、その中にH2という文字が確認できます。

今まではHTMLで記述する必要があった見出しの大きさについてもワードプレスでは、このメニューバーの内容を変えることで見出しの大きさを簡単に変更することができるんです!

ワードプレスはなんて便利なツールなんでしょうね!(2回目です!

さて、それぞれのSEО対策のコマンドについてHTMLではとても難しかった記述が、ワードプレスではとても簡単に記載することが可能だということがよく理解できたと思います。

ここまで便利だと、事務所サイトを作成するのに、ワードプレス以外の選択肢はまったく考えられないですね!

それでは、今回のサムライ集客ガイドは以上となります。

次回のサムライ集客ガイドでは、ホームページ作成での画像処理についての解説をいたします。

サムライ集客ガイドでは、士業のためのウェブマーケティング講座、失敗しない独立開業のノウハウなど、士業の皆様方が興味深いような内容の記事を随時情報発信してまいります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

それでは、サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、今後のサムライ集客ガイドもよろしくお願いいたします。

株式会社バウンスバック

株式会社バウンスバック

あなたのサイトは集客できていますか?

バウンスバックは、士業専門の集客に特化した手厚いサービスが自慢の制作広告会社です。これからホームページを持ってネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

株式会社バウンスバックの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする