士業の事務所の売上をアップ!すべてのサイトはHTMLで構成されいます!

アマンダリ

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

士業の先生の事務所のネット集客を成功させるための1番重要なポイントは先生の事務所の多くのお客様をネット集客できるかどうかにかかっています。

士業の先生にとって営業活動の中核を担うホームページの完成度は、開業後のネット集客を考えると1番重要だといっても過言ではありません。

そんな事務所ホームページについては、ある程度中身を知っておくとホームページの制作会社にお願いするときもネット集客に繋がる完成度の高いホームページを制作してもらいやすくなります。

また、事務所ホームページの管理やコンテンツの修正を先生ご自身で扱えるようになると経費の節約にもなります。

今回のサムライ集客ガイドを読むと、ホームページを基本的に構成しているHTMLとCSS、そしてJavaScriptという3種類の言語についての基本的な理解ができます。

HTMLとCSS、Java Scriptについての解説!士業のホームページ作成

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

前回のサムライ集客ガイドで、士業の事務所の売り上げをアップ!ホームページの仕組みを知っておこう!というテーマでお話しをさせていただきました。

今回のサムライ集客ガイドでは、ホームページを構成する基本的な要素である「HTML」と「CSS」そして「JavaScript」という一般的なホームページを構成するために開発されたプログラミング言語について解説をしていきます。

士業の事務所のホームページはウェブマーケティングでのネット集客の中核を担いますので、前回のサムライ集客ガイドでもお話ししたように、ホームページ作成を制作会社に丸投げして粗悪品を掴ませられないようにするためにも、ホームページ作成についての基本的な知識を身に付けていきましょう。

それでは、「HTML」と「CSS」「JavaScript」について解説をしていきます。

まず、HTMLについての詳細はわからなくてもHTMLという言葉を聞いたことがあるという方は多いと思います。

HTMLとは,「Hyper Text Markup Language」イパーテキストマークアップランゲージの略で、ホームページを作成する際に使用されるプログラミング言語になります。

以下の画像がこのサムライ集客ガイドのHTMLの記述の例になりますが、内容については気にしなくて結構です。

とりあえず、わけがわからないという印象だけ持っていただければOKです。

ホームページにはいろいろな外観がありますが、すべてのホームページが、このHTML「Hyper Text Markup Language」で記述されています。

ホームページを構成するのは、HTML以外にもCSS、Java Scriptなどがありますが、その中でもHTMLはホームページ内の基本的な構造や情報の表現に関する1番重要な役割を持っています。

ホームページ上に文字や写真を表示したり、問い合わせフォームや購入ボタンを設置するなど、ホームページの見た目を作る上での様々な要素は基本的にHTMLで書く必要があります。

次に、CSSについて説明いたします。

CSSとは、「Cascading Style Sheets」カスケーティングスタイルシートの略で、背景や色や大きさなど、ホームページのデザインに関する装飾を行います。

要するに、CSSはホームページの外観をよりきれいに整えるためのプログラミング言語だと考えておけばいいでしょう。

そして、「Java Script」ですが、ユーザーの操作に応じてポップアップウィンドウを表示させたり、ホームページにスライド画像やアニメーションを入れたりすることができます。

Java Scriptは、ホームページの動的な部分を担当しているプログラミング言語だと覚えておいてください。

1枚のホームページを例にして、それぞれの役目を説明いたしますと、テキストと画像の内容の指定は「HTML」、背景色やテキストの色やテキストの文字の太さ、そして画像の表示位置などは「CSS」、ボタンをクリックしたときのメッセージの表示は「Java Script」が担当いたします。

簡単に要約すると、「基本的な部分はHTML」「細かいデザインはCSS」「動的な部分はJava Script」の担当だと覚えておけばわかりやすいと思います。

どうでしょうか?それぞれのプログラミング言語についての基本的な役割については理解できましたでしょうか。

今回のサムライ集客ガイドは、ホームページの基本の構造について解説をいたしましたが、現在の事務所ホームページのほとんどはHTMLで制作されるわけではなくワードプレスというツールによって制作されています。

ワードプレスは画期的なホームページの制作ツールで、基本的な構成で事務所ホームページを制作するだけであればHTMLやCSSといったプログラミング言語を知らなくても事務所ホームページを制作することが可能です。

今後のサムライ集客ガイドでは、HTMLではなく新しいホームページ制作ツールであるワードプレスを基本とした解説をいたします。

それでは、今回のサムライ集客ガイドは以上となります。

サムライ集客ガイドでは、士業のためのウェブマーケティング講座、失敗しない独立開業のノウハウなど、士業の皆様方が興味深いような内容の記事を随時情報発信してまいります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

それでは、サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、株式会社バウンスバックのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、株式会社バウンスバック公式ホームページもよろしくお願いいたします。

◆株式会社バウンスバックからのご提案です◆

ここまでネット集客が事務所の売り上げのアップにマストな方法だといったお話しを続けてきましたが、先生によっては日々の仕事が忙しくネット集客で売り上げは伸ばしたいけど、ネット集客を先生ご自身で勉強して身に付けることが難しい先生に向けて、株式会社バウンスバックは、ネット集客に特化したWEBサイトの作成、ユーザーの心理を熟知したランディングページの作成、SEOでの事務所サイトのクリックの大幅な増加、法律業務に特化したリスティング広告の運用など、ネット集客での売り上げアップのサポートについて、どんなことでもご相談は無料です、ぜひお気軽にお問い合わせください。無料でのお問い合わせはこちらへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

目次