士業の事務所の売り上げのアップに!正しいドメインの選び方を解説!

アマンリゾート

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

士業のネット集客で成功するためにはとにかく先生の事務所サイトに多くのお客様を集めることが1番のキーポイントになります。

士業の事務所の中にも多くのネット集客で成功している事務所があり、代表的なところでは大手の法律事務所のベリーベスト法律事務所やアディーレ法律事務所、司法書士法人のみつばグループ、さむらい行政書士法人など、それ以外にもたくさんのネット集客で結果を出している事務所がネット集客の優秀性を実証してくれています。

しかし、その傍らでSEO対策でも結果の出ない事務所もありますし、リスティング広告の運用でも満足するような成果が出ていない事務所があるのも事実になります。

やはり、その大きな差は、片手間にSEO対策をしていたり、リスティング広告の運用を広告代理店に丸投げしているといった成果が出ない原因が必ずあります。

わたしが執筆しているサムライ集客ガイドを読み続けていただければ、必ず体系的にウェブマーケティングを習得できますので、先生のネット集客での事務所の売り上げを2倍、3倍にできることと確信しています。

それでは、今回のサムライ集客ガイドは、ネット集客のウェブマーケティングの中核ともいえる先生の事務所ホームページの制作について解説をいたします。

サムライ集客ガイドを読んでいただいているの先生の皆様は事務所のホームページを作成する際のドメインについてはご存知でしょうか?

今回も前回のレンタルサーバー選びに続いて、とても細かいテーマなのですが、ドメインについてもサーバーと同様に、ずっと付き合っていくことになりますし、サーバーよりもさらに途中での変更が難しい部分でもあります。

今回のサムライ集客ガイドは、事務所のホームページを作成する上での正しいドメインの選び方について解説いたします。

今回のブログを読むと、士業の事務所ホームページを作成するのにどんなドメインを選べばいいのかがよく理解できますので、ぜひ読んでいただきたいと思います。

士業の事務所ホームページ作成で正しいドメインの選び方を解説!

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

前回のサムライ集客ガイドでは、事務所ホームページを新しく作成する場合に、どんなレンタルサーバーを選択すればいいのかというテーマでお話しをいたしました。

先生の事務所もネット集客に力を入れていくのであればレンタルサーバーは、それに見合った性能のものを選ぶ必要があります。

そして今回のサムライ集客ガイドは、事務所ホームページを新しく作成する場合に、どんな「ドメイン」を選択すればいいのかというテーマでお話しをいたします。

今回のサムライ集客ガイドも前回のレンタルサーバー選びに続いて、とても細かいテーマなのですが、ドメインについてもサーバーと同様に、ずっと付き合っていくことになりますし、サーバーよりもさらに途中での変更が難しい部分でもあります。

途中でドメインを変更してしまうと、ずっとSEOをして築き上げたネット集客の資産をすべて失う可能性もあるからです。

一般的によく例えられていることなのですが、「サーバーが土地」「ドメインが住所」「ホームページは家」というようにイメージしておくと理解しやすいと思います。

ドメインはホームページの住所ともいえるところなので、大切に決めていきましょう。

まず、前回のサーバーについてのサムライ集客ガイドでもお話しいたしましたが、無料のレンタルサーバーを選んでしまうと「独自ドメイン」が選択できませんので、繰り返しになりますがレンタルサーバーについては有料のレンタルサーバーを選びましょう。

さて、では独自ドメインの決め方ですが、今後のネット集客を考えますと独立開業で取り扱う業務がわかるような、サイト名を含めるドメインがわたしのお勧めです。

取り扱い業務とは関係ない意味不明な文字や自分の好きな数字を入れるなど、業務とは関係ないドメインにしてしまうと、今後のSEO対策を含めてプラスにはなりません。

現在では、URLを直接入力して検索することはほとんどありませんが、できれば覚えやすく、入力するのに面倒ではない程度の短さにできるとさらにいいと思います。

次にドメインの末尾(例えば「.jp」や「.net」または「.com」など)についてですが、もし迷った場合には1番知名度がある「.com」を選んでおけば問題ありません。

また、中古ドメインの取得を検討しているケースでは、そのドメインが過去にどのように使用されていたかどうかも確認する必要があります。

第三者が使用してきたドメインの中には、Googleからペナルティを受けて放置されているドメインの可能性があるからです。

次に実際にドメインを取得する手続きについてですが、レンタルサーバーとは別々に取得することも可能ですが、1つ目のドメインに関しては前回の動画でお話ししたレンタルサーバーと同じ会社での取得をお勧めいたします。

基本的に独自ドメインの取得にも費用が発生いたしますが、当社がお勧めするレンタルサーバーを契約すると、独自ドメインが無料で1つ取得できるサービスが付いていますので、付いていれば積極的に利用しましょう。

また、サーバーとドメインを同じ会社で統一しておいた方が管理しやすいですし、今後実際にホームページを作成して管理運営していく場合にもシンプルでわかりやすいと思います。

ただし、2つ目の独自ドメインの取得からは費用などを考慮してドメイン選びをしていった方がいいでしょう。

初期費用が安くても2年目以降に費用が高くなるドメインの業者もありますので、総合的に判断してドメインを選びましょう。

わたしの2つ目のドメイン取得のお勧めは、皆様もご存知でしょうが「お名前ドットコム」になります、

冒頭でも説明いたしましたが、ドメインの変更することにはかなりのデメリットがあります。

ドメインを変更してしまうと今まで運用していたサイトのたくさんの実績を失ってしまうことになるからです。

結構古く感じるホームページを簡単にリニューアルできない訳もドメインにある場合もあります。

どうでしょうか?独自ドメインについての理解はできましたでしょうか。

それでは、今回のサムライ集客ガイドの士業の事務所の売り上げのアップに!正しいドメインの選び方を解説!は以上になります。

サムライ集客ガイドでは、士業のためのウェブマーケティング講座、失敗しない独立開業のノウハウなど、士業の皆様方が興味深いような内容の記事を随時情報発信してまいります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、株式会社バウンスバックのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、株式会社バウンスバック公式ホームページもよろしくお願いいたします。

◆株式会社バウンスバックからのご提案です◆

ここまでネット集客にはウェブマーケティングの習得がマストだといったお話しを続けてきましたが、先生によっては日々の仕事が忙しくネット集客で売り上げは伸ばしたいけど、ウェブマーケティングの習得は無理だという先生に向けて、株式会社バウンスバックは、ネット集客に特化したWEBサイトの作成、ユーザーの心理を熟知したランディングページの作成、SEOでの事務所サイトのクリックの大幅な増加、法律業務に特化したリスティング広告の運用など、ネット集客での売り上げアップのサポートについて、どんなことでもご相談は無料です、ぜひお気軽にお問い合わせください。無料でのお問い合わせはこちらへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

目次