士業のネット集客で1番効率がいい有料広告がリスティング広告になります!

アマンプロ

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

士業のネット集客で1番効率がいい有料広告がリスティング広告になります!

リスティング広告はキーワード選定、広告文、入札戦略などによって成果が大きく変わってきますが、当社で運用するリスティング広告の費用対効果は、広告費に対し事務所の売り上げは3倍から5倍ぐらいの成果が上がっています。

とても即効性があり費用対効果が高いリスティング広告ですが、どのような特徴とメリットがあるのでしょうか?

今回のサムライ集客ガイドを読むと、士業のリスティング広告にはどういった特徴とメリットがあるのかを理解することができます!

費用対効果が高いリスティング広告にはどういった特徴があるのかを解説!

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

今回のサムライ集客ガイドでは、士業がインターネットを使ってお客様からの問い合わせを増やすために当サイトが1番お勧めな有料の施策である、リスティング広告とはどういった特徴があるのか?というテーマでお話しをさせていただきます。

まず、リスティング広告を普段の生活の中で目にする機会も多いかと思いますが、実際に検索結果のどこに、どのように表示されているかを見てみましょう。

リスティング広告

これはパソコンでのGoogle広告とYahoo広告の検索結果で、赤枠の線で囲われた「広告」という表示されているのがリスティング広告の表示部分になります。

Google広告でもYahoo広告でも、リスティング広告のエリアは最上位になり、SEO対策によって表示されている自然検索結果より上部に表示されています。

多くの企業が多額な広告費をかけてまでこの部分に広告を出稿するということは、リスティング広告の費用対効果がとても高いということを意味しています。

まず、リスティング広告は一般的な広告とは違って、広告が表示されているだけでは費用は発生しません。

実際に検索を行ったユーザーが、目にした広告をクリックすることで初めて費用が発生いたします。

ここで、「離婚の解決」を得意分野とする弁護士先生の事務所がリスティング広告を出稿するために、リスティング広告へ「離婚 相談」というキーワードを出稿したケースを考えてみましょう。

この場合だと、検索エンジンで「離婚 相談」というキーワードを検索したユーザーに対し弁護士事務所の広告を表示することになります。

そして、この表示した広告を見ているユーザーが実際に広告をクリックをした瞬間に広告料が発生することになります。

新聞広告やテレビ広告は、広告を掲載するときに広告料が発生しますので、この点が一般的な広告とリスティング広告の大きな違いになります。

電車で通勤していて、つり革の上に結婚式場の広告があっても、結婚の予定がない人には目に留まることはないでしょう。

しかし、結婚を考えている人にはとても興味深い広告に映るものです。

広告はユーザーの意識の程度によって同じ広告でも心に響く度合いは大きく違うものです。

その点、リスティング広告は自らキーボードに検索ワードを打ち込むわけですから、他の広告と比較しても、最も意識の高い広告といってもいいでしょう。

リスティング広告は最高に意識が高いユーザーに対し的確に配信ができる広告ということから、士業の事務所の運営にとって1番お勧めできる広告といえます。

ただし、リスティング広告にも向き不向きがあります。

リスティング広告が向いていない商材について3つ説明します。

1つ目は、駄菓子、文房具、百円ショップの商品など単価の安い商材です。

リスティング広告は、ワンクリックする度に費用が発生しますので、単価が安い商材だと費用対効果という点でリスティング広告には向いていません。

2つ目は、小さな会社が開発したような、そもそも名前が分からないので検索されないキーワードの商材です。

名前がわからない商材はキーワードがわからないため、検索自体がされませんので、リスティング広告には向いていません。

3つ目は、ニッチすぎる商材です。

例えば、ドリアンパーラーやコウモリカフェなど、これも検索する人が少なすぎてリスティング広告には向いていません。

リスティング広告に向いている商材について4つ説明します。

1つ目は、水漏れ対策、鍵の紛失、逮捕、相続、自己破産など、緊急性が高い商材です。

本当に困ったときは、まずスマホやパソコンからキーワード検索するのが現在の最善の解決手段です!

2つ目は、健康食品、ウォーターサーバー、顧問契約などサブスクリプションの商材です。

1つ1つの単価は低いこともありますが、定期購入で契約できるような商材はリスティング広告に向いています。

3つ目は、薄毛、肥満、借金、離婚など、人に言いにくいコンプレックス商材です。

ユーザーが一人で検索するような商材は、リスティング広告にとても向いています。

4つ目は、不動産、中古車、交通事故、慰謝料請求、自己破産、民事再生、債務整理、相続、各種許可申請など単価が高額の商材です。

ワンクリックの単価は高くても費用対効果が高い高額な商材はリスティング広告に向いています。

そして、リスティング広告についての結論です。

法律系のキーワードは、リスティング広告の効果が1番発揮されやすい商材の宝庫だといってもいいでしょう。

次に、リスティング広告と、テレビや新聞のような一般的な広告との大きな違いは、広告の効果が分析できることです。

テレビ広告で、ビールの広告を2000万円で制作しても、その広告を出稿したことにより、そのビールが何本売れたのかを把握することはできません。

しかし、リスティング広告だと何人の人が広告を見て、何人の人が広告をクリックをして、何件の仕事に繋がったのかを正確に把握することが出来ます。

そして、その分析結果を次の広告運用に活かすことで、広告の精度を常に向上させることができるのがリスティング広告のすぐれている特徴です。

なお、今回のサムライ集客ガイドでは、リスティング広告についての基本的な説明をさせていただきましたが、今後はもっと詳細にリスティング広告について深掘りし、先生ご自身でリスティング広告の運用が可能になるぐらいの情報を配信していきたいと思っています。

では、今回のサムライ集客ガイドは以上となります。

サムライ集客ガイドでは、士業のためのウェブマーケティング講座、失敗しない独立開業のノウハウなど、士業の皆様方が興味深いような内容の記事を随時情報発信してまいります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

それでは、サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、今後のサムライ集客ガイドもよろしくお願いいたします。

株式会社バウンスバック

株式会社バウンスバック

あなたのサイトは集客できていますか?

バウンスバックは、士業専門の集客に特化した手厚いサービスが自慢の制作広告会社です。これからホームページを持ってネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

株式会社バウンスバックの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする