リスティング広告の掲載順位と入札戦略とは?士業のウェブマーケティング

ハワイオアフ

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

リスティング広告の費用対効果はキーワード選定、広告文、入札戦略などの運用方法によって大きく結果が変わります。

当社が運用している法律業務のリスティング広告の費用対効果は、広告を運用する法律サービスによっても変わってきますが広告費に対し事務所の売り上げは3倍から5倍ぐらいが平均の成果になっています。

今回のサムライ集客ガイドは、リスティング広告の広告の掲載順の決まり方と入札戦略について解説をいたします。

今回のサムライ集客ガイドを読むと、士業のリスティング広告の掲載順の決まり方と入札戦略についての理解をすることができます。

リスティング広告の広告の掲載順位の決まり方と入札戦略の解説です!

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

以前のサムライ集客ガイドは、士業のウェブマーケティング・リスティング広告出稿のアカウント構造を理解しよう!というテーマで解説をいたしました。

そして今回のサムライ集客ガイドは、士業のウェブマーケティング・リスティング広告の出稿の仕組みについて!というテーマで解説をしていきます。

まず、リスティング広告での広告の掲載順位の決まり方について解説をいたします。

Googleで検索した時に、上から順番に広告が並んでいると思いますが、もちろん上位の広告の方がクリックはされやすくなります。

ですから1位に掲載された広告のクリック率が1番よくなることは簡単に想像できることだと思います。

今までも何度の説明していますが、リスティング広告に関しては広告をクリックした瞬間に広告費が発生いたします。

では、どのように広告の掲載順位が決まるかというと、オークション形式で掲載順位が決まることになります。

ただ、オークションといっても一般的なオークションとは違って、単純に1番高い金額を付けたから1位に広告が掲載されるわけではなく、広告ランクというデータを加味して掲載順位が決まることになります。

ですから、リスティング広告で上位に表示したいと考えたときには、広告ランクがとても重要な要素になります。

それでは、その広告ランクの算出方法になりますが、入札価格に品質スコアを掛けることで算出いたします。

例を出しますと、A事務所の入札単価を100円と設定して品質スコアがだったケースでは、500という数値が算出されますが、B事務所が入札単価を80円と設定して品質スコアが10だったケースだと800という数値が算出されます。

この場合には、B事務所が800でA事務所が500なのでB事務所の広告の方が上位に掲載されることになります。

ですから、1番高い入札価格を入れても品質スコアが低いと掲載順位が上位に掲載されないこともあります。

では、その品質スコアはどのように決まるのでしょうか?

品質スコアは、広告のクリック率と検索したキーワードと広告文の関連性、そして広告文とランディングページの関連性という3つの要素が正しいことが評価の対象になります。他にも細かい要素がありますが、今回はこの3つを抑えておきましょう。

これは極端な話しになりますが、法律事務所で旅行というキーワードで広告を出稿しようとしても関連性がありませんので品質スコアは極端に低くなり、リスティング広告での上位掲載は非常に難しくなります。

今までリスティング広告の入札の仕組みの説明をして、いくらまで入札単価を出せるのかといった解説をしてきましたが、この設定はリスティング広告の手動入札という入札設定の説明になります。

しかし、現在の主流は自動入札という入札設定で、Googleが予算内で最大限のパフォーマンスを発揮できるように自動で設定をいたしますので、リスティング広告の設定をすべてGoogleにお任せする設定方式になります。

手動入札と自動入札のどちらがいいかというのは、意見がわかれるところではありますが、これから新たにリスティング広告を始めるという方にとっては自動入札を選択する方が当社のお勧めになります。

そして、自動入札についてもいろいろな入札戦略を選ぶことができるのですが、初動はコンバージョン数の最大化で、ある程度データが溜まったら目標コンバージョン単価がお勧めになります。

まず、コンバージョン数の最大化については、1日の予算の中でコンバージョン数(お問い合わせの件数)が最大化になるように調整する入札戦略です。

そして、次の目標コンバージョン単価は、1件のコンバージョン単価(お問い合わせ1件の単価)を決めて、それに合わせて入札戦略を決めていきます。この目標コンバージョン単価については、現実とかけ離れたコンバージョン単価を設定してしまうとGoogleのAIが上手く機能しなくなるので、ある程度データが溜まってからでないと上手く機能しないことがあります。

どうでしょうか?士業のウェブマーケティング・リスティング広告の出稿について理解ができましたでしょうか。

それでは、今回のサムライ集客ガイドは以上となります。

サムライ集客ガイドでは、士業のためのウェブマーケティング講座、士業の独立開業のノウハウなど、士業の皆様方が興味深いような内容の記事を随時情報発信してまいります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

それでは、サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、今後のサムライ集客ガイドもよろしくお願いいたします。

株式会社バウンスバック

株式会社バウンスバック

あなたのサイトは集客できていますか?

バウンスバックは、士業専門の集客に特化した手厚いサービスが自慢の制作広告会社です。これからホームページを持ってネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

株式会社バウンスバックの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする