リスティング広告のアカウント構造の解説!士業のウェブマーケティング

ワイキキビーチ

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

リスティング広告の費用対効果はキーワード選定、広告文、入札戦略などの運用方法によって大きく結果が変わります。

当社が運用している法律業務のリスティング広告の費用対効果は、広告を運用する法律サービスによっても変わってきますが広告費に対し事務所の売り上げは3倍から5倍ぐらいが平均の成果になっています。

今回のサムライ集客ガイドは、リスティング広告の広告アカウントの構造を理解しよう!というテーマで解説をいたします。

今回のサムライ集客ガイドを読むと、士業のリスティング広告の構造についての理解をすることができます。

リスティング広告の広告アカウントの構造を理解しよう!

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

以前のサムライ集客ガイドは、士業のウェブマーケティング・リスティング広告出稿の準備!というテーマで解説をいたしました。

今回のサムライ集客ガイドは、士業のウェブマーケティング・リスティング広告の構造を理解しよう!というテーマで解説をしていきます。

さて、今回はリスティング広告の構造を理解しようということなのですが、リスティング広告を広告代理店にお願いをしますと、月に1回程度広告会社との打ち合わせがあり、前月のサマリーと今後どのように広告を出稿していくかの展望の打ち合わせしていきます。

そして、そこで広告会社が言ってることがわからないと、効率のいいリスティング広告の出稿が出来なくなります。

まず、前々回のサムライ集客ガイドでお話しをした内容を覚えていますか?

インプレッションクリック率(CTR)クリック単価(CPC)コンバージョン(CV)コンバージョン率(CVR)コンバージョン単価(CPA)、広告代理店は普通にこのような単語を使って前月の結果の報告をしてきますので、完全にこれらの言葉が頭の中に入ってないと、聞いていても何を言っているのかがよくわからなくなります。

そして、ここからがまた難解なところなのですが、広告アカウントの構造に関する用語も広告代理店のお話しの中によく出てくることになります。

広告代理店は本当に専門用語をどんどん使ってきますので、ちゃんと理論武装をしましょう!!

それでは、リスティング広告の広告アカウントの構造について解説をしていきましょう!

まず、リスティング広告を出稿するにあたり1番大きな箱が広告アカウントになります!

広告アカウントは、リスティング広告を出稿する際に絶対に作成しなければならないもので、おそらく広告代理店に広告アカウントを構築してもらっていると思います。

そして、広告アカウントの下にある箱がキャンペーンになります。

私自身もリスティング広告を初めて運用しようと思って1番意味がわからなかったのが、このキャンペーンという用語だったように感じました。

例えば、佐藤法律事務所という事務所が離婚と慰謝料とい2つの業務でリスティング広告を出稿するというケースでは、広告アカウントは佐藤法律事務所で、その広告アカウントの中に、離婚慰謝料という2つのキャンペーンを作成するというイメージになります。

そして、そのキャンペーンという箱の下に広告グループという箱を作成します。

上記のケースだと離婚というキャンペーンの下に、親権という広告グループ財産分与という広告グループを作成するといったイメージになります。

リスティング広告を出稿する場合の箱としては3段階で、広告アカウントキャンペーン広告グループの順で小さな箱になります。

なぜ、わざわざこのように3段階の箱に分かれていると言いますと、箱が小さくなるほど細かい設定をしていくような構造になっています。

上記の例であれば、2つのキャンペーンでまず月の予算や配信エリアを分けて、その下の広告グループでさらに細かく予算配分や配信エリア、配信デバイスなどの設定ができると現時点では覚えておけばいいでしょう。

広告グループが1番小さな箱とうことになりましたが、その広告グループの中にキーワード広告文が入っていることになります。

上記の例であれば、「離婚 相談」、「離婚 親権」、「離婚 流れ」といったユーザーに検索してもらう検索キーワードは広告グループの中に設定いたします。

そして、上記キーワードで検索された時に「離婚のご相談なら実績豊富な佐藤法律事務所へ」といった広告分が表示されるように設定いたします。

今回もたくさんのリスティング広告についての専門用語が出てきました!

ぜひ、完璧に覚えていただき広告代理店での打ち合わせで困惑しないように、広告アカウントキャンペーン広告グループ検索キーワード広告文といったリスティング広告の用語は確実に覚えていきましょう!

どうでしょうか?士業のウェブマーケティング・リスティング広告の構造について理解ができましたでしょうか。

それでは、今回のサムライ集客ガイドは以上となります。

サムライ集客ガイドでは、士業のためのウェブマーケティング講座、士業の独立開業のノウハウなど、士業の皆様方が興味深いような内容の記事を随時情報発信してまいります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

それでは、サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、今後のサムライ集客ガイドもよろしくお願いいたします。

株式会社バウンスバック

株式会社バウンスバック

あなたのサイトは集客できていますか?

バウンスバックは、士業専門の集客に特化した手厚いサービスが自慢の制作広告会社です。これからホームページを持ってネット集客に力を入れていきたいとお悩みでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

株式会社バウンスバックの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする