改善で士業の事務所のネット集客の売り上げが2倍にも!LPOとは?

アマンプロ

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

士業の先生の事務所のネット集客を成功させるための1番重要なポイントは先生の事務所の多くのお客様をネット集客できるかどうかにかかっています。

今回のサムライ集客ガイドでは、先生の事務所ホームページのランディングページを改善すると、先生の事務所の売り上げは劇的にアップする可能性があります。

当社がサポートしている事務所では、事務所サイトやランディングページを改善したことで売り上げが2倍以上になったケースもあります。

今回のサムライ集客ガイドを読むと、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化についての基本的な理解ができます。

ランディングページの改善で売り上げを倍増!士業のウェブマーケティング

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

前回のサムライ集客ガイドでは、士業の取り扱い業務でネット集客の環境分析の方法である3C分析の実践編として、市場規模と顧客ニーズ、そして競合相手についての調査、分析のやり方の解説をいたしました。

今回のサムライ集客ガイドでは、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化についての解説をいたします。

ランディングページを直訳いたしますと着地するページということになり、事務所ホームページの中で1番最初に見られるページということになります。

ランディングページというとリスティング広告やディスプレイ広告などで使用される縦長のページを想像される方がいるかもしれませんが、今回のサムライ集客ガイドでのランディングページは、広告用の縦長のランディングページも含めて、事務所ホームページに着地するトップページのことだと考えてください。

そして、今回のサムライ集客ガイドのLPOとは、そうしたランディングページの最適化を意味していて、例えば事務所ホームページに100人のお客様の訪問があり、今まで平均5件の問い合わせに繋がっていた状況から、ランディングページを改善することで、平均10件の問い合わせに改善するといった施策のことになります。

もし、5件の問い合わせが10件になると仮定すると先生の事務所の売り上げは単純に2倍になりますので、ランディングページの最適化は先生の事務所の売り上げに直結するとても重要な施策になります。

ここで、ランディングページの成功例と失敗例を挙げさせていただきますが、まずはLPOの失敗例から紹介いたします。

以下の画像のような事務所トップページがランディングページとして上手くネット集客に繋がらない典型的な例になります。

別にネット集客を考えていなければ、まったく問題ない事務所トップページなのですが、「労働事件」「交通事故」「相続遺言」「離婚」「借金問題」という取り扱い業務のメニューが商品カタログのように並んだ事務所のトップページになっています。

法律事務所としては、ほとんどの事務所がこういった商品カタログのような事務所ホームページが多いので、まったく違和感を感じないと思いますが、ネット集客でユーザーを集めて事務所への仕事の依頼に繋げようと考えると、この事務所のホームページでは残念ですが仕事の依頼には繋がりません。

次の画像が「アディーレ法律事務所のトップページ」でネット集客の事務所のトップページ「ランディングページ」の成功例として模範的で、まず1番注目する点はターゲットの設定がとてもしっかりとおこなわれています。

アディーレ法律事務所はSEOによってお客様をネット集客しているのですが、「債務整理」を始め借金関連の多くのキーワードでGoogleやYahooといった検索エンジンで上位表示されていますので、このランディングページに訪れるほとんどのユーザーは借金問題で悩んでいると想像され、アディーレ法律事務所のランディングページには、その借金問題で悩んでいるユーザーから事務所への依頼に繋げるストーリーがとてもよく出来ています。

最初に紹介した事務所ホームページとの違いが一目瞭然で、アディーレ法律事務所のトップページは今こうしている瞬間も仕事の受託をしている、24時間無償で働く優秀な営業マンのようにネット集客から事務所の売り上げに貢献しています。

まずは、イメージからランディングページの良し悪しを理解していただきたくて2つの例を紹介いたしましたが、とても分かりやすかったのではないでしょうか!

GoogleやYahooといった検索エンジンでユーザーがキーワード検索をして訪問したホームページ「ランディングページ」が、自分にとって有益だと感じなければ、大体3秒から5秒ぐらいで、そのホームページから離脱いたします。

アディーレ法律事務所のランディングページには、借金問題で悩んでいるユーザーに対し「ご相談は何度でも0円」「分割払いOK」「成功報酬は後払い」「取り立て・督促がストップ」といった借金で悩んでいるユーザーへの魅力的な回答が多く用意されているところも仕事の依頼に繋がりやすいポイントになっています。

上記の2つの例を見比べてもこれほど大きな差がありますので、士業の業務のネット集客にはまだまだ可能性がありますし、士業の事務所のトップページやランディングページを見てもわたしが見てよく出来ていると感じるページにはそんなに出会えるものではありません。

今回のサムライ集客ガイドは、LPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化についての大まかなイメージが理解できればいいと思います。

そして、士業の事務所ホームページの制作については、トップページにしてもランディングページにしても、事務所ホームページに訪問するユーザーは、想像以上に法律用語がわからない方が多いと想定して、中学生ぐらいの知識の人が読んでも内容を十分に理解できる程度を基本にして、それぞれのページを作成した方が必ずいい結果が出ると思います。

今回のサムライ集客ガイドでも、いきなりLPOという言葉が出てきて困惑された方がいるかもしれませんが、法律系のホームページに一般のユーザーが訪れると、基本的に???のオンパレードになることが多く、ランディングページに限らず事務所トップページには専門用語を使わずにわかりやすく作成した方が受託率は間違いなく向上いたします。

どうでしょうか?LPOの基本的な考え方について理解はできましたでしょうか。

次回のサムライ集客ガイドでは、実際のLPO「Landing Page Optimization」ランディングページの最適化の細かいテクニックについて解説をしていきます。

それでは、今回のサムライ集客ガイドの改善で士業の事務所のネット集客の売り上げが2倍にも!LPOとは?の解説は以上となります。

サムライ集客ガイドでは、士業のためのウェブマーケティング講座、士業の独立開業のノウハウなど、士業の皆様方が興味深いような内容の記事を随時情報発信してまいります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

それでは、サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、株式会社バウンスバックのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、株式会社バウンスバック公式ホームページもよろしくお願いいたします。

◆株式会社バウンスバックからのご提案です◆

ここまでネット集客にはウェブマーケティングの習得がマストだといったお話しを続けてきましたが、先生によっては日々の仕事が忙しくネット集客で売り上げは伸ばしたいけど、ウェブマーケティングの習得は無理だという先生に向けて、株式会社バウンスバックは、ネット集客に特化したWEBサイトの作成、ユーザーの心理を熟知したランディングページの作成、SEOでの事務所サイトのクリックの大幅な増加、法律業務に特化したリスティング広告の運用など、ネット集客での売り上げアップのサポートについて、どんなことでもご相談は無料です、ぜひお気軽にお問い合わせください。無料でのお問い合わせはこちらへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

目次