※01士業のSEO対策の基本!ネット集客で事務所の売り上げの安定に!

西表島

こんにちは、株式会社バウンスバックです。

ネット集客に力を入れようと考えている士業の先生にとって事務所ホームページのSEO対策は必須のウェブマーケティングの施策になります。先生の事務所が検索サイトで上位表示されれば費用をかけずにネット集客ができますのでSEOで上位表示されたWEBサイトは先生にとって大きな資産になります。

わたしは副業でブログから少しの副収入を得ているのですが、ブログからなぜ稼げるかご存じでしょうか?「ブログで商品を売って報酬を得られるから」というのが常識的な考え方なのですが、実は「ブログがネット集客できるツール」だからなんです。

WEBサイトに人を集めることができれば、いろいろとマネタイズの方法が考えられます。

士業の事務所サイトも同じ原理で、先生の事務所サイトに多くの人を集めることができれば事務所の売り上げを大きく伸ばすことができますが、逆に言えば先生の事務所サイトに誰も訪れなければ1件の仕事の受託にも繋がりません。

先ほど話しをしたブログに人を集めるネット集客の施策がSEOになりますが、このSEOは士業の先生の事務所サイトに多くのお客様を集めるためのネット集客の施策でもあります。

今回のサムライ集客ガイドは、「士業のSEO対策の基本!ネット集客で事務所の売り上げの安定に!」というテーマで先生の事務所ホームページのSEO「Search Engine Optimaization」について、まず基本的な知識からちょっと上級なテクニックまでをわかりやすく丁寧にSEO対策について解説いたします。

SEOという言葉は聞いたことがあっても、SEOの施策にどんなことをするのかは知らない先生も多いと思いますが、SEOに関しては1番資産性が高いネット集客のウェブマーケティングの施策になります。

また、とても大切な当社の実際のデータもいろいろとご紹介していますので、ぜひそのデータを今後の先生の事務所のSEOや開業後の先生の事務所のSEOに活用していただけたら幸いです。

事務所の売り上げをアップする!ネット集客に繋がる士業のSEO対策

サムライ集客ガイドは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など、士業の事務所ホームページの作成、事務所の認知の拡散、集客のための広告運用について、そのノウハウを発信する士業専門の集客ガイドです!

◆今回の記事の信頼性◆

今回のサムライ集客ガイドを書いている株式会社バウンスバックは、今までにSEOで自己破産、会社設立、民事再生などのビッグワードでGoogle、Yahooで1位表示の実績があり、年商3億円以上の事務所の立ち上げからサポートまでの実績があります。

◆読者の先生方へのメッセージ◆

本記事では「これから本格的にネット集客に力を入れていくために、事務所のホームページのSEO対策をおこないたいが、どこから手を付けていいのかがわからない!」という先生方に向けてSEOで結果を出すためのノウハウについてわかりやすく丁寧に解説をいたします。

それでは、さっそく「 士業のSEO対策の基本!ネット集客で事務所の売り上げの安定に! 」を始めていきましょう。

今回のサムライ集客ガイドの内容について

  1. SEO対策の基本的な考え方
     
  2. SEO対策の特徴について

SEO対策の基本的な考え方【ネット集客の成功が売り上げアップのカギ!

先生がどんなに素晴らしい事務所のホームページを制作しても、その事務所のホームページに誰も訪れてくれなければ残念ですが1件の仕事にも繋がることはありません。

先ほども書きましたが、この記事を書いているわたしは副業でブログからも副収入を得ているのですが、「ブログでお金を稼ぐことができる理由はアフィリエイトで商品を売れるから!」といった理由ではなく、ブログでお金を稼ぐことができる理由は「ブログがネット集客できるツール」だからということを解説いたしました!

ブログで読者が喜ぶような記事を書けるような人でも、そのブログに人を集めることができなければ1円も収入を得ることができません。

士業の先生の事務所ホームページもまったく同じで、どんなに素晴らしい事務所ホームページでも先生の事務所ホームページに人が集まらなけれな1件の仕事にも繋がることはありません。

どんな形にせよ、先生の事務所ホームページに多くのユーザーを集めることができれば、必ず事務所の売り上げを大きく伸ばすことができるようになります。

ですから、ネット集客で事務所の売り上げを伸ばすことができる1番重要な能力は、事務所サイトに多くのお客様を集めることができる能力ということになります。

士業の事務所ホームページにユーザーを集めるためには、SEOの他にもリスティング広告などがありますが、SEOは費用をかけずにユーザーを集めることができますので、ぜひSEOの仕組みやテクニックを習得して先生の事務所にお客様を集めることができるようになっていただきたいと思います。

士業の事務所サイトのSEOは正しい施策で続けていれば、士業事務所のSEOを続けている期間が長くなると共に必ず少しずつ成果が上がってきて、先生の事務所サイトに訪れてくるユーザーが増えていきます。

当社がサポートしている事務所では、初めは1日1件もなかった事務所サイトへのクリックがSEO対策を続けたことで約1年後には1日に200件ぐらいのクリック数まで成長した事務所もあります。

このケースのように1日200件のクリック数まで育てるにはかなりの記事数も必要になりますので、SEOで成果をあげるためにはそれなりの手間と継続が必要になります。

ここで、SEOに対して大きな勘違いをしている先生がとても多いのですが、例えば「小林事務所」という名前の事務所サイトを所有していて、その小林事務所をSEOすると考えている先生もいるようなのですが、小林事務所でSEOしても小林事務所が検索結果の上位に表示されても仕方ありませんし、小林事務所というキーワード検索する方はすでに小林事務所のクライアントなので、小林事務所が小林事務所という検索キーワードで上位表示されても意味がありませんよね。

例えば小林事務所の取り扱い業務が相続がメインであれば、「相続」というキーワードで小林事務所が上位表示されたいわけなのですが、残念ですが小林事務所が相続というキーワードで上位表示されることはありません。

なぜなら、小林事務所という事務所名の中に上位表示したいキーワードの「相続」が入っていないからなんです。

まあ、「相続専門の小林事務所」という事務所名を考えれば「相続」というキーワードで上位表示が可能だと考えられますが、実はSEOは事務所サイトで行うのではなく、事務所サイト内で書いた記事ごとにSEOをおこないます。

わかりますでしょうか?ちょっとこれだけでは理解するのは難しいかもしれませんね。

それでは、実際の例を挙げて考えてみましょう。

小林事務所のホームページの中で「相続で法定相続の割り合いについて」という記事を書いて、この記事をSEO対策してこの記事を「相続 法定相続」「法定相続 割合」というキーワードで上位表示を狙っていき、その記事から本体の小林事務所に誘導あるいは相談に誘導していくのが士業のSEO対策の方法ということになります。

この場合には相続の専門サイトを作成していれば、専門サイト内の記事と専門サイト自体の2つをSEOすることができますし、現在のSEOは、EAT「Expertise:専門性、Authoritativeness:権威性、Trustworthiness:信頼性」がGoogleに重要視されていることもあって士業の業務の専門サイトを作成するメリットはかなりあると考えられます。

SEOについては、1度上位表示させてしまえば、ずっとネット集客がされますので、とても資産性が高い施策になります!

続いては。士業のSEO対策の特徴について解説をしていきます。

SEO対策の特徴について【ネット集客の成功が売り上げアップのカギ!

SEOは、検索エンジンの検索結果に1度上位表示されてしまえば、ずっと継続的にネット集客できますので、かなりメリットがあるウェブマーケティングの施策ですが、SEOについてはメリットばかりではありません。

まず、SEOの特徴についてですが、まず原則として無料でSEOの施策をすることができますので、ノーリスクでSEOの施策ができますが、とにかく時間がかかるということは覚悟する必要があります。

SEOで先生が考えたキーワードで上位表示を考えた場合には早くても3か月から6か月、長い場合には1年程度も時間がかかる場合もありますので、SEOにはまったく即効性がないということは覚えておいたいただきたいと思います。

ただ、売り上げに関してはSEOで上位に表示された場合は、かなり強力で検索サイトの検索結果の上位に表示された場合には先生の事務所サイトがクリックされる確率はかなり高くなる可能性があります。

SEOで検索結果の1番上位に表示された場合には20%以上のクリック率まで伸びる可能性があり、仮に1位から2ページ目に表示が落ちてしまった場合には7~8割ぐらい売り上げが落ちてしまったというデータも存在します。

ただ、SEOの場合は狙っても上位表示ができない可能性もあります。SEOで上位表示がされると売り上げが伸びることは周知の事実なので、他のライバルたちもSEOで上位表示を狙っていろいろな施策をしていますので、このキーワードで上位表示がしたいと考えていても必ず上位表示が出来るわけではないということを理解しておいてください。

最後が、アルゴリズムの変更により影響を受ける可能性があるということです。これはGoogleの検索エンジン側の問題なのですが、ホームページを評価する基準が変わることで、今までは1位から2位ぐらいをキープしていた事務所のWEBサイトがアルゴリズムが変更されたことで、急に2ページ目に落ちてまうようなことがよくありますので、そういったリスクがあるということも理解しておく必要があります。

ただし、このアルゴリズムの変更については逆に先生のWEBサイトが急上昇することもありますのでリスクと書きましたがチャンスになるケースもあります。

ここまでで、士業のSEO対策の基本!ネット集客で事務所の売り上げの安定に!の解説は以上になります。

サムライ集客ガイドの内容について、ご不明点やご質問などがございましたら、当サイトのお問い合わせから、または、株式会社バウンスバック公式サイトのメールフォームから気兼ねなくご相談いただけたらと考えております。

それでは、サムライ集客ガイドを最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、株式会社バウンスバックのWEBサイトもご覧になっていただきたいので、株式会社バウンスバック公式ホームページもよろしくお願いいたします。

◆株式会社バウンスバックからのご提案です◆

ここまでネット集客が事務所の売り上げのアップにマストな方法だといったお話しを続けてきましたが、先生によっては日々の仕事が忙しくネット集客で売り上げは伸ばしたいけど、ネット集客を先生ご自身で勉強して身に付けることが難しい先生に向けて、株式会社バウンスバックは、ネット集客に特化したWEBサイトの作成、ユーザーの心理を熟知したランディングページの作成、SEOでの事務所サイトのクリックの大幅な増加、法律業務に特化したリスティング広告の運用など、ネット集客での売り上げアップのサポートについて、どんなことでもご相談は無料です、ぜひお気軽にお問い合わせください。無料でのお問い合わせはこちらへ

よかったらシェアしてね!

目次

コメント

コメントする